眼精疲労とココロのおはなし

パソコンやスマートフォンを使うことによるカラダへの負担は周知されていますが実はココロのダメージにもつながっています。
カラダへの負担は眼精疲労ばかりではなく肩こりや姿勢の悪さにもつながっています。
このような症状は、実は頭部の血行不良を引き起こしています。
血液は酸素や栄養素など大切な成分を運ぶ働きがありますが頭皮が血行不良になると頭皮のコリを引き起こします。
眼精疲労と頭皮のコリは深いつながりがあるため、どちらもほぐす必要があります。
 
VDT症候群…パソコンなどのディスプレイ(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を使った長時間の作業により、目やカラダやココロに影響のでる病気で、別名 “IT眼症(がんしょう)” とも呼ばれています。

眼の症状*
・目が疲れる ・目の痛み ・目が乾く ・目がかすむ ・物がぼやけて見える ・視力低下 ・肩コリ
・首から肩、腕が痛い、だるいなどの症状が起こる
・慢性的になると、背中の痛み、手指のしびれなどいろいろな症状に進展する

ココロ症状
イライラ、不安感をまねいたり、抑うつ状態になる
特にSNS依存でココロのダメージを受けている人も多くなっています。
自身の生活の中でインターネットが占める割合が大きくなればなるほど、その起伏をコントロールすることが難しいようです。気分の落ち込みを感じ始めても、そのままネットを開いて自分をより一層落ち込ませてしまうのです。
負のスパイラルに陥ったときもインスタなどを開いては、他人と自分を比較してしまい、自己破壊行動をしてしまうようです。
そのような状態が続き抑うつ状態に陥っているのです。