タイ古式マッサージ

 タイ古式マッサージは、インドの仏教医学やアーユルヴェーダの影響を受けたタイの伝統的な医療の一つで、約2,500年の長い歴史があります。 
インド医学と中国ツボ治療を融合させた “自然治癒力” を引き出すマッサージで、 健康を取り戻す安全な治療として世界中から注目されています。 

タイ古式マッサージは、血液とリンパ液の循環を促すことで、根本的な体質の改善を目指す療法としても注目されています。

*当店のスタッフは全員、現地の本場タイワットポー寺院マッサージスクールでライセンスを取得しています。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

YouTube動画でもご説明しています。

             

THAI MASSAGE 

一般的なマッサージではツボを押すことがメインであるのに対し、タイ古式マッサージでは、体のすみずみの筋肉まで伸ばすため、様々な形でのストレッチがあります。
自分一人では伸ばせない箇所を、施術者がじっくりゆっくりと伸ばしていきます。
ストレッチの施術を行う際は、施術者自身も一緒になってストレッチポーズをとる体勢になります。
「整体・指圧・ストレッチ」を融合させた施術は、西洋式のマッサージと異なり「セン」という“気”の流れるラインに沿って、ゆっくりとしたリズムでほぐしていくのが特徴です。
独特のポーズを取るストレッチでは、施術者の全身を使い、つま先から頭まで伸ばして深いリラクゼーションをもたらします。


《5つの効果&効能》

①免疫力アップ
セン」と呼ばれる人体を流れるエネルギーラインをゆったりとしたリズムで刺激し、こり固まった筋肉をゆるめていくことにより、血流が促され、自律神経のバランスが整い、人間が本来持っている免疫力や自然治癒能力を高める効果があるとされています。

②リラックス効果
タイ古式マッサージを受けている時の脳内は、深呼吸を繰り返すのでα波で満たされ、半覚半眠の状態になり、心身ともにリラックスしていきます。
タイ古式マッサージは「世界で一番気持ちいいマッサージ」ともいわれています。

③自律神経が整う
深い呼吸で心臓の動きをゆったりとさせ、副交感神経が優位になるよう働きかけます。

現代人はストレスなどで交感神経が優位になりやすい傾向にあるため、副交感神経を優位に導いてバランスを取ることにより、自律神経の乱れを整えられます。


④体幹バランスの調整
私たちの体は日常生活の中で、知らず知らずのうちに前後左右のバランスが崩れていることがあります。
その結果、背骨や関節が歪んでしまい「姿勢の癖」につながっています。
タイ古式マッサージでは、左右の筋肉を対照的にマッサージを行ったり、ストレッチを行うことで、体をほぐし歪みを整え体幹バランスが整います。

⑤関節可動域アップ
ストレッチや指圧の効果によって、筋肉の拘縮が緩和し、関節可動域が向上します。 
施術者がお手伝いすることで、自分ではできない範囲までストレッチを行うことができるので、関節可動域がアップします。

《タイ式マッサージ こんな人にオススメ!》

✅デスクワークなど、同じ姿勢でいることが多い

✅ 肩や首のコリ、背中や腰回りが重だるい

✅ 疲れやストレスを感じている

✅体が硬いと感じている

✅運動習慣がない

✅ゴルフのスコアupを目指している


《ゴルフのスコアupとタイ式マッサージ》

*効果が上がる3つの理由*

Point1:内転筋(太もも)のほぐし
腕で打たず体の正面で打てるようになる

Point2:猫背を矯正
回転運動で生まれる遠心力をフルに使える事で、飛距離を伸ばせるようになる 


Point3: 体幹バランスを整える
正しい体重移動が行えるようになる 



*タイ古式マッサージは豊富な下肢の施術

股関節の動きを作り出します。
全身の筋肉のうち約70%は下肢にありますので、タイ古式マッサージには 下肢へのアプローチが豊富です。
特に、体幹の回旋運動にかかせない股関節周囲のアプローチ法が豊富にありますので、ゴルフのパフォーマンスアップに必須の股関節の可動域アップに最適です
股関節の動きを作り出す臀筋群、ハムストリングス、内転筋、大腿四頭筋、広背筋、腹筋群にそれぞれ適切なストレッチを行うことで、可動域が広がります。
股関節の可動域がアップすることで、腰にかかる負担を減らし、ゴルフの際の腰痛予防にも効果が期待できます。


Q&A:よくある質問

Q1:一般的なマッサージとの違いは?

改善したいと思っている箇所だけでなく、全身の筋肉をしっかり伸ばしながら、ほぐします!

コリを感じている箇所のみをほぐそうとすると、ほぐれた筋肉が急激に元に戻ろうとするため、翌日やそれ以降に痛みやだるさを感じる「揉み返し」が起こることもあります。
タイ古式マッサージでは、全身の筋肉をゆっくり伸ばしながら、コリを感じている箇所にアプローチします。
リラックスされた状態で筋肉が緩められ、揉み返しが起こりにくいだけではなく、体の巡りが促されて疲れにくい体質改善につながります。

Q2:痛みを感じますか?

痛みはほとんどなく、リラックス効果があるので眠ってしまう方も多いです!

ゆったりとしたリズムで筋肉に働きかけますので、強い痛みを感じることはほとんどなく、全身の血流が良くなりますので眠ってしまう方も多いです。
血液の巡りが悪くなっていると、痛みを感じる箇所はありますが老廃物の詰まりをしっかり流すことでむくみや重だるいという症状が取れ、施術後は体がすっきり軽くなります。
関節可動域を確認しながらゆっくり行うため、体が硬くて不安に感じている人にもご安心して受けていただくことができます。
「痛いのでは?」というイメージがあるようですが、「イタ気持ちいい」施術がタイ古式マッサージの特徴です。
*本場タイでのタイ古式マッサージは「痛み」を感じる施術店もあります。

Q3:本場タイのマッサージとの違いは?

当店のスタッフは全員、現地の本場タイワットポー寺院マッサージスクールでライセンスを取得しています。
当店では、日本人のお身体に合わせた「イタ気持ちよい」という施術を行っています。

当店スタッフは、本場タイで数か所の店舗でタイマッサージを経験しています。
店舗スタッフによっては「痛かった」「バキバキされた」というイメージのところもありました。
タイでは治療法の一つとして活用しており「痛いほうが効果がある」という理念のようです。
湿度の高い日本と違い灼熱の国なので、その事も関係しているようです。
当店では、心身の疲れのリセットのためと予防セラピーとして受けていただくことを目的としていますので、 「イタ気持ちよい」程度で、心身ともにリラックスをしていただけるようにアレンジさせていただいておりますので、ご安心してご利用下さいませ。 


Q4:施術を受ける際に気を付けることは?

満腹時の施術は避けて下さい。

食後1時間以内の施術は避けて下さい。
また、生理中の場合はその旨を事前にお知らせください。
高血圧、妊娠中や、脱臼癖やヘルニア歴、関節などの痛み・炎症、過去の大きなケガ、現在の外傷がある場合などは、事前にご相談いただく事でご負担がかからないよう施術を行わせていただきます。

Q5:施術効果を持続させるコツは?

日常生活の中で、お仕事の合間やお風呂上りに簡単ストレッチでも構わないので行うことが持続させるコツ!

個人差はありますが、タイ古式マッサージでほぐれた筋肉は約3週間ほどで元の状態に戻ると言われていますので、3~4週間に一度を目安に施術を続けると効果的です。
さらに日常的にストレッチや運動を行い、筋肉を伸ばしていると、首や肩のコリや疲れを感じにくいお身体になっていきます。
同じ姿勢が長時間続き、体が固まっていると感じたら、無理のない範囲でゆっくりと伸びをしたり、血流を循環させるように屈伸を行うなど、その場で行える簡単なストレッチを心掛けて下さい。
また、体が温まり筋肉が緩んだ状態で行うとより効果的ですので、入浴後のストレッチもおすすめです。 

  《ワットポーマッサージスクール 》

タイ古式マッサージの総本山として知られる「ワットポーマッサージスクール」 で取得しました!(スタッフ全員)

*2002年5月取得/タイ古式マッサージの施術歴22年
*タイのお話もお気軽にお声がけください。